2014年05月26日

変わる時代の流れをつかもう 〜お金編 〜

【 変わる時代の流れをつかもう 〜お金編 〜 】

2014年も、もう中間地点になってしまった。1月から随分意味深な出来事があったね〜。

1月の STAP細胞発表に始まり、2月には東京の大雪。3月には『それでも夜は明ける』がアカデミー賞受賞し、寝台特急あけぼのがラストラン。
さらにオーロラの大爆発。そして春分の日があり、天皇による三種の神器の勾玉と剣の持ち出し。そうそう、『笑っていいとも!』も終了したね。

なんと意味深な出来事でしょう。宇宙はこういう情報から変化の兆しを教えてくれる。

たとえば、STAP細胞の発見は、これまでの常識が終わった暗示。
その後の小保方さんいじめのような騒動は、新しい常識と女性の時代への反抗なのかもしれないね。
STAP細胞は古い医学界にとってはとんでもなく都合の悪いことだよね。

最近の 健康診断の基準値見直し案も、製薬会社の闇の力が弱まった印かも。

だけど、昼の時代の于由光線が本格的に当たると、遺伝子を作っている材料自体が変わって、今の医学の常識ではあり得ないことが普通になるらしいよ。


『笑っていいとも!』が終わったのは、バカ笑いはもう終わりというのを表しているんだって。
腹がよじれるような大笑いはもう必要ないんだって。なんか、やってしまいそうだけど。


でも1番の注目は、勾玉と剣!前にも書いたけど、夜の時代の三種の神器は、鏡 ・玉 ・剣 だったね。玉はお金で剣は権力を表す物。

玉は、昼の時代では輪になる。輪といえば、平成25年の今年の1文字は『輪』。
これは、じつは次の時代を表すものだ。24年は『金』だったよね。
これが暗示していることは、お金のエネルギーが本格的に変わるということらしい。

それでは、財に恵まれ裕福になる秘訣をご紹介〜!

image.jpg

夜は日の入りから始まり、昼は日の出から始まる。
そう、お金もまず出る、出すことから始まるのだ。
古い常識では、使えば減る・・・というのが当たり前。
でもこれからは、使えば増えるのだ。

とにかくお金は一方向へ回すこと。決して戻してはいけないらしい。
戻すというのは、貸し借り。
たとえ少額でも、貸す方も借りる方も財に恵まれなくなってしまうらしい。
あげるのはOKだよ。

これからは出るほうに全力を使うこと。
お金は人のように大切に扱うこと。
呼び捨てにせず、円をつけて呼ぶこと。
お財布には向きを揃えて入れ、来てくれたら感謝し、出て行くときは「お友達連れてきてね」と出してあげる。円が縁を作るのだ。輪のように回すことが大切。

支払うときは、増やしたいなら前払い。引き換えでプラマイゼロ。
後払いはマイナスになる行為なんだって。
ローンは貧乏のもと!カードで買ってしまったら、3倍の法則で、引き落とされる3倍の金額を入金しておくといいらしい。

1番エネルギーの高い500円玉貯金もいいらしい。
貯金箱は金属製のもので、寝室の足の裏の向くほうへ置くといいんだって。

image.jpg

あと、なぜか起床30分以内に朝食を軽く取ることも大切なの。
空腸へ食べ物を入れてあげるんだって。
ジュースではなく固形の物をほんの一口でもいいから食べるといいみたい。
たとえば、ミニトマト1個でもいいし、フルーツひと口でもいいよ。

それから、お金のエネルギーを入れるのに、キレイな川の流れを見るのもいいらしい。
お金とも関係する天職だけど、それを早く掴むには、旬の物を食べるといいんだって。
旬の物を食べると生命エネルギーが高くなるらしい。


睡眠や食事もとっても大事。後まずは嫌な事があったら、とにかく寝るのが必要。
今は寝ることでいろんな調整がされているから、ぜひとも9時間寝てね。
寝ないで働いて稼ぐのは、夜の時代で終わりだよ^_^



posted by Y at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代のルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

異星人〜 常識に戸惑った子ども時代 〜

【 異星人〜 常識に戸惑った子ども時代 〜 】

しばらく間が空いてしまった。
節分も過ぎて、新しい情報をシェアしたくて只今収集中につき、
濃い話はもう少し待っててね。

代わりに 最近ふと思い出したワタシの子どもの頃の話 ^_^

image.jpg

幼稚園から小学校くらいまで、人が異星人のように感じることが多かった。
それは、何かの出来事に対しての反応というか、感情というか、ものすごく
はっきりとした意見を人が言うときに感じた。

なので、自分は意見の言えない人間なんだとずっと思っていた。

今思うと、その時人に感じた違和感は「意見を言う」というより、他人の行動などに
対する「ジャッジ」だったと思う。ジャッジする人は、他人の服装や行動など色々と
気になり、強い否定的な感情を表す。こうあるべき、こうあらねばならぬという
基準を持っている。相手が悪意を向けたわけではないのに、強い感情が頻繁に出る
ことに、いつも驚いていた。

そういう自分はというと、周りの人が感じるようなことには何とも思わなかったけど
世の中の常識に違和感を感じていた。たとえば社交辞令やしきたり等。

「本音じゃない会話をなんであんなに長々と取り交わせるんだろう。」
「謙遜とかハッタリって、何のためにするんだろう。」
「スポーツでなぜ勝負しなければならないんだろう。」
「なぜ飲みたくもないビールで乾杯しなければならないんだろう。」
「なぜ嫌な仕事をし続けてストレスで早死にするような生き方をするんだろう。」

挙げればきりがない。世の中は不思議な疑問だらけだった。
本当に素朴に疑問を感じたから、若い頃は口に出して言ってしまうこともあった。
すると、「そういうものなの!」と怒りで返されたり、変な目で見られた。

ずいぶん世間知らずだと思われたことでしょう。
世間知らずというか夜の時代知らずだったのは間違いない。

高校時代の座右の銘は「人に優しく自分に甘く」。
自分に厳しい者が人に優しくできるわけがないと思った。
「苦労は買ってでもしろ」という時代に、「楽は買ってでもしたい」と言って
ヒンシュクをかった。自分では名言だと思ったのに・・・σ^_^;

20歳になってようやく分かったのは、周りからはワタシが異星人だということ(*_*)
それからは上手に隠しながら、同じ匂いのする人を探すようになった。
嬉しいことにアンテナを広げると同類はけっこういるものだった。

だけど、誰に対しても本当に思っていることだけ言う、というのは貫いた。
そうじゃなきゃブレちゃうから。言ってはいけなさそうな時は黙ってればいい。

そうやって、今も社会参加してちゃんと仕事をしている。
(普通だよって言わないでね!)
意に沿わないことも楽しめる範囲ならやるし、苦痛ならやめる。
こんな昼と夜の時代の狭間に生まれてきたのだから、受け容れて
その意味を考えるしかない。

昔の自分が自然だと感じていたことが、これからの時代の常識になるとしたら、
すごく嬉しいな。
油断していつも本音で話せるようになる日を、心待ちにしている今日この頃。


ラベル:異星人
posted by Y at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代のルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

集団行動

【 集団行動 】

節分も過ぎて、ようやく年が変わった気がしてきたこの頃。
ところで、12月30日頃にエネルギーが切り変わったようだけど、
その辺りで体調を崩した人がけっこう多かったみたい。
強制的に寝させられたり・・・。

みんなはどうだったかな?

それから、夜の時代は初詣でお願い事をしていたけど、昼の時代の神様は、
自然神。お願い事されるのを嫌うらしいよ。

お願いしなくても、自然のルールにそって生きていれば、すべてうまく
運ぶようになっているから大丈夫。


ところで、日体大の集団行動、すごいよね!
まるで万華鏡を見ているような美しい動き。

image.jpg

年明け、この集団行動がテレビでずいぶん取りあげられていたね。
ブームのようにメディアで取り上げられるものには、消えていく
エネルギーの最後のあがきの場合がある。

たとえば以前だと、時代劇が取り上げられて歴女ブームになったけど、
あれもそう。もう、いよいよこのエネルギーもおしまい、という時に、
最後にわっと表れる。

集団行動もそうじゃないかなと思う。集団行動の練習の様子は、まるで軍隊。
集団のための1部という自覚を植え付けられ、揃わないと罵られ、怒鳴られる。
生徒は痛む身体で泣きながら従う。苦しんだ末に上手くできて褒められ、
感動する。


昼の時代は個の時代だから、自然と集団で動くことがなくなってくるの。
我慢や忍耐が必要になる集団行動は、夜の時代のもの

ちなみに、罵られ怒鳴られ身体を痛めつけて練習することを喜び楽しんで
やれる人だったら、問題ないからね。


基本的にこれからは、集団といっても、3人〜7人程度の気の合う仲間になる。
たとえば気の合う仲間と旅行に行く時も、現地集合、現地解散がいいようだよ。

とにかく人に合わせて自分のペースを狂わせるとロクなことがない。
無理に集団行動をすると、災難に遭うとも・・・。

だから、団体ツアーも古いエネルギー。

完全に昼の時代になると、ぶらっと行った旅先で、会いたい人に会える、
会うべき仲間と会えるようになるらしいよ


集団行動は、みんなで同じことをする日常の挨拶や儀式やマナーも、
全部そうだよ。神社参拝の二拝二拍手一拝もそう。

そういう決まりを作って、そうしない人をおかしいと非難させるように仕向けて、
支配していたんだよ。言葉使いもそう。敬語はすごく怖い意味が隠されているし・・。
だからこのメルマガでは敬語は使わない。敬語については別な機会に書くね。

儀式やマナーを守っていることと、真心があることは、別もの^_^

posted by Y at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代のルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする